男の子

新着情報

イメージイラスト

8月4日にクライマーのためのセルフケア講習会を開催します。 2018年7月05日

8月4日(土)に開催するセルフケア講習会の窪田先生ってどんな人なの?


そんな疑問の声にお答えして先生に聞いてみました。


...





Q:まずは窪田先生の自己紹介からお願いいたします。

A:窪田修平です。

柔道整復師(国家資格)を取得し接骨院5年、整形外科4年勤務し、医療の知識・施術の技術を習得し2017年4月に岐阜県瑞穂市にてくぼた接骨整体院を開業させていただきました。

よりクライマーに特化した施術を行うため、東京でクライマーを専門に施術されているボルダリングの整体院に通い勉強させていただき、知識や施術法を習得し、クライマーのケアをおこなっております。

またセルフケアを広めるためにクライミングジム や院内などで講習会を積極的に開催しております。

Q:窪田先生ご自身はクライミングをされるのですか?

A:はい、約7年しております。
ジムでのボルダーがメインですが、外岩に行くのも好きです。

Q:セルフケア講習会を始める動機は何だったのでしょうか?

A:私自身がパキッたり、指を痛めて曲がらなくなったり、肩や肘を痛めた経験をし、自分でできるケアを色々試した結果、現在は指もしっかり曲がるし、体の痛みはほとんどありません。

クライマーの皆さんは、指が曲がらない、伸びない、クライマーは痛いのがあたり前だと思っている方など悩んでいる方が多くいます。

そこで悩めるクライマーや、怪我をしてクライミングをやめてしまう方を少しでも減らし、正しいケアの仕方を広めるためにセルフケア講習会をはじめました。

Q:具体的に講習会の内容を教えていただけますか?

A:前半は慢性痛と怪我の違い、対処方法、ケアの考え方、体についての雑学。肩から指のセルフケア方法と貼って寝るだけ指のキネシオテーピングの貼り方

後半は、上半身と下半身の重心の位置、重心の動かし方や整え方、腰から足のセルフケア方法、パフォーマンスを上げるための大腰筋体操

スライドをスクリーンに写し、皆さんにわかりやすいように説明していきます。

また当日のセルフケアの資料はプレゼントいたします。

Q:どんなかたに参加して欲しいのでしょうか?

A:クライミングが大好きな方。

生涯クライミングを続けていきたいと思っている方。

ケアをした方がいいとは思っているけど、やり方がわからない方。

痛いのを我慢して登っている方。

自己流ではやっているけど全然変わらない方。

今は痛くないけど正しいケアを知りたい方。

Q:最後に悩めるクライマーに一言お願いします。

A:ケアの考え方を知り、正しいケアを実践していけば体は改善していきます。
知らなければ始まりません。
怪我をしないのが上達への近道です。
悩めるクライマーの方やもっと上達したいクライマーの方は是非ご参加ください。

いかがでしょうか?
ちょっとでも興味をもたれたかたは、まずは参加してみてはいかがでしょう。

申込はお電話または店頭で受け付けております。
みなさまの参加をお待ちしております。